注射でしわとたるみ取り

頬に注射する人

ヒアルロン酸とボトックス

プチ整形をすれば、身体を傷つけることなく肌のしわやたるみを無くせます。ヒアルロン酸注射は、深く刻まれたしわに効果があるプチ整形です。ほうれい線の解消も、ヒアルロン酸注射なら注射を打つだけでできます。ほうれい線以外では、目の下のゴルゴ線、口の下のマリオネットラインなどに効果があります。また、鼻を高くするプチ整形やバストを大きくするプチ整形にもヒアルロン酸注射が効果的です。ボトックス注射はヒアルロン酸では消せない細かいシワの改善に有効です。目尻のカラスの足跡、額の横線、眉間の縦線などは、ヒアルロン酸よりもボトックス注射のほうが効きます。また、多汗症ボトックス、小顔ボトックスなどのプチ整形もあります。ヒアルロン酸注射もボトックス注射も、しわやたるみが気になる部分に狙いを定めてピンポイントで改善できます。即効性があり、注射をしてすぐに効果があります。注射後は時間が経てばもとに戻っていきます。ボトックスの場合、何回か注射を繰り返すともとに戻りにくくなります。

治療を受けるにあたって

ヒアルロン酸注射もボトックス注射も大きな副作用がないので安全にできます。ただし、治療を受ける場合は、どんな種類の素材を使っているのかを事前に確認しておくことが大切です。激安な価格でできるクリニックもありますが、激安なところほど品質の悪い素材を使っている傾向があります。ボトックスはアメリカの製薬会社の登録商標です。アメリカの会社が製造している正規品のボトックスなら、効果が安定していて信頼できます。ヒアルロン酸は沢山のメーカーが作っています。そして種類によって柔らかさや持続力が違います。できれば沢山のヒアルロン酸を用意していて、部位によって使い分けてくれるクリニックが理想的です。注射式のプチ整形は副作用も後遺症もないですが、皮膚に注射をするので赤みや内出血跡が出る場合があります。また、肌が弱い人の場合、かぶれることもあります。こうした症状は一時的なもので、ほとんどが時間が経過すればなくなっていきます。赤みや内出血などは、メイクでカバーできます。